千葉県内の高速道路事情は改善してきている

 

map001.jpg

こども病院病院のある千葉県では、平成25年4月に木更津から東金までの圏央道が開通して、房総半島の中央部の長柄、長南や県立循環器病センターのある鶴舞方面からのアクセスが良くなりました。

平成30年6月には東関東自動車道の高谷JCTから松戸を経て三郷南ICへ外環道が開通して、これまでより千葉県の東葛地域、常磐線沿線方面からの通院にも便利になります。なお、下の地図のように自動車では大宮インターで降りるのが判りやすいようです。道を知らない場合、高田ICでおりて迷う場合がります。

外房有料道路は、千葉市側の誉田区間が無料化されて大網街道の上り線は渋滞が緩和されました。